効果的な営業支援とは

「営業支援」とは何かと申し上げますと、簡単に言ってしまえば営業担当者が業務に集中できる職場環境を整えることを意味します。営業担当者が一番必要な顧客や取引先にアプローチするためなどの必要不可欠な業務に集中して取り組むためには、この営業支援を行うメリットは多く導入すれば効率的な売り上げや利益の向上を期待ができるのですが、具体的に営業担当者がどのような仕事内容を行っているかを知ることから始めなければ問題の解決につながりませんし、どのような営業支援が適切なのかがわかりません。主な営業担当者のタイムスケジュールは、顧客や企業への提案とそれらの抱える問題についてのヒアリング後の案件整理や解決策をはじめ、新規顧客の開拓と既存顧客へのルート営業などがあげられますが内部のチームで課題を共有し可視化し解決することも協力や信頼が強化され1つの営業支援と言えますが、その方法ですと毎回の報告やチーム全体が集まるための新たな時間が必要となってしまいます。そこで現在ではIT化も進んでいるのでウエブサイト上で営業担当者がかかわっていることを一元化したデータをいつでもどこでも確認できれば、営業担当者も必要な顧客情報をその場で確認できますので、連絡や本部に戻る手間が減りますしスムーズにチームとのやり取りができますし、内容を補完することもできます。

これはSFAという営業支援ツールでデータの分析や業務の自動化が可能になり大幅な時間短縮が見込め負担が減るだけでなく、可視化できますので企業にとっても次の戦略のための行動を早く決定することが可能となります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*