無料で利用できるWEB会議サービスが便利です

WEB会議システムは複数の遠隔地の会議室をカメラとマイクで接続することで擬似的にひとつの巨大な会議室にいるかのような環境を作り出します。本格的なものでは専用のハードウェアを利用して大規模な環境を実現するシステムがありますが導入コストも非常に高額です。次に安価なものとしてWEBカメラやノートパソコン内蔵のカメラとそれに接続するマイクやヘッドセットを利用し、それぞれのパソコンに専用ソフトウェアをインストール、またはクラウドによるサーバーを利用することでWEB会議システムを作成するものです。この方式では利用人数などによって料金が異なりますが、それでも専用システムに比べれば圧倒的に低コストです。

ソフトウェアは複数の企業から様々なものが発売されており、ホワイトボード機能や資料となるデータの共有など独自機能を売りにしています。しかし、めったにWEB会議を利用することがなければ無料のWEB会議システムを利用してさらにコストを抑えることも可能です。カメラやマイクの準備はソフトウェア版と同じですが、会議室の準備方法に特徴があります。既に無料のWEB会議サービスを提供している企業が多数存在し、そのウェブサイトにアクセスすることで会議室作成の手続きが行えます。

あらかじめ決めた文字列を鍵として部屋を確保し、会議の参加者にその鍵をメールで伝えます。会議への参加者は受け取った鍵を使用して部屋に入ることで会議室に集まることができます。無料サービスということで参加人数の制限などの制約もありますが、ブラウザを利用するためソフトウェアの準備も不要なため、小規模や緊急の会議などに便利なサービスです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*