テレビ会議のメリット

テレビ会議は離れた場所の相手と同じ部屋で話しているような雰囲気で会議や打ち合わせできるシステムです。テレビ会議を導入することで、企業にとってさまざまなメリットがあります。他の支店の支店長などと会議をするというと今まではその支店まで行く必要がありました。近場では半日程度で行って帰ることもできますが、県外や更には海外の人と会うとなると出張費もかなりかかりますし、移動時間もとられます。

しかしテレビ会議を使うことで、自社の会議室に行けばよいだけになるので業務効率がかなりアップするのです。交通機関や車の使用を減らすことはCO2削減にもつながり、対外的なアピールにもなります。全国規模の会社で新入社員研修をしようと考えたとき、多くの新入社員たちを受け入れるための宿泊場所、研修場所を用意する必要もあります。これらにかかる費用も削減されるのです。

また、社長からの言葉を社内新聞などを使わずダイレクトに伝えることができれば社員のモチベーションアップにもつながってきます。メールや電話などでも遠くの相手と意思疎通はできます。しかしこれらは顔を見てやりとりを行うことができません。そうするとどうしても解釈をまちがって行き違いになる可能性もでてくるのです。

顔を見ながら実際に会っている様に話し合うことで更なるコミュニケーションがはかれるのです。災害時には不通となることも多い携帯電話と違ってインターネットでテレビ会議を導入することで的確に指示を出し続けることができ、事業継続にも繋がっていくのです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*